スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

房総頼朝伝説(8)いすみ市の伝説

いすみ市にもまた頼朝伝説があるんで行ってみた。DSCN1990.jpg

まず、頼朝が弁当喰い散らかした挙句、下品にもハシを地面にぐっ刺したら大木に成長しちゃったという「名熊の二本松」
街道から入ってみると、公民会館に案内看板。二本松の表示はあるが、案内看板に不可欠な現在地の表示が無くてどっちに向かえばいいの(ノД`)

DSCN2032.jpgちょい迷ったが、何とかみっけ。田んぼの中に張り出した形で生えてる。



続いて、近くの長福寺へ。1_20100601132256.jpg
2_20100601132255.jpgここには「筆掛の槇」がありんす。
頼朝が書き物をしようとしたら、馬のいななきが聞こえたんで「何だ?もしや追っ手か!」と、この木に筆を掛けて身構え、部下に様子を見に行かせた。しかし部下が見つけたのは名馬「磨墨」だったという。
また、この寺の「硯山」という山号も頼朝の命名だという。


ロッテ椅子右の立看板は、お財布ケータイをかざせば音声で解説してもらえるっちゅうスグレモンらしいんですが、
実際に利用してみると男性の聞き取りづらい声で1.2分棒読みされるだけ。
いすみ市、蓮舫にエサ与えてんなよ(´д`;)
お寺そのものは、県内じゃ有名な初代「波の伊八」の彫刻をフツーに見られる位オープンなんで、休憩がてら真夏の白昼夢を味わうにはオススメ
3_20100601132255.jpg

この後、旧岬町地区にあるという「大杉」と「兜松」を探すべく,いすみ市文化センターを訪ねたが、職員の方もご存じない。
あちこち調べて頂いたが、具体的に「ココにある!」という情報は得られなかった(ノД`)

まあ、両方とも近年植え替えたものらしいからいっか・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

むしゃくらもー

Author:むしゃくらもー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。