スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VTR250のスプロケ&チェーン交換

まずは工具紹介。
左から
*プラハン
*ノギス
*マイクロドライバー(爪楊枝でOK)
*5番の六角レンチ
*鉄工用ヤスリ
*ラチェット(無くても可)
*Tハンドル
*8,10,14番のソケット
*24,17,14,12番のメガネ

DSCN7439.jpg

あとはジャッキとチェーンカット&かしめ工具。
この中であると便利なのが右の2本、KTCの45°×6°ロングめがねレンチの12×14mm(M5-1214)か14×17mm(M5-1417)どっちか。
理由は後述します。


さて、まずはフロントのスプロケカバーを外します。

ここはチェーンメンテをやった事がある人なら怖いもの見たさでドキドキしちゃう瞬間ですね。

DSCN7400.jpg
うわ汚ったねぇ!
期待通り大量のルブウンコにスカトロジー大満足っす。


さて、スプロケを固定してる14番のボルトを抜きたいのですが、コイツはかなり固く締まってます。
ギアを入れたりブレーキをかけても、タイヤが供回りしてしまいます。

そこで、デカいメガネレンチをスイングアームとホイールの間に通して強制ロックさせたらうまく回せました。
布を噛ましてあるのは塗装ハゲ防止です。

DSCN7403.jpg

あ・・・これ実は使い古しのパンツです・・・やだ恥ずかしい。


さて、外したスプロケを新品と比較してみます。
純正より安かったんでサンスターにしました。

DSCN7406.jpg

・・・歯の山部分はあんまり減ってないみたいですが、谷部分は結構えぐれてますね。

上から見ると、サンスターのは先細り加工してますね。
かなり軽量化されてるようです。

DSCN7408.jpg

リアタイヤのメガネレンチを逆にロックさせ、歯数が刻印されてるほうを表にセット、固定します。

DSCN7409.jpg

次はリアのスプロケです。
車体に固定されてるうちに何とかボルト、ナットを緩めておきたい所なんですが、
ホイールのリブが干渉してメガネが入らないんです。
かなり大トルクで締まってるんで、スパナや六角レンチだとナメる危険大で厄介です。

DSCN7411.jpg

ここで冒頭に紹介した、KTCの45°×6°ロングめがねレンチの登場です。

これだと、何とか入り込めるんスよ。(同じKTCでもコンビネーションレンチの14番は入りませんでした)
しかも45°×6°オフセットされてるんでホイール外周にも干渉しません


DSCN7412.jpg

勿論、自前のレンチがクリアランスをクリアしてれば問題ありません。
事前に確認しといてください。
他の整備ブログの様にフランジ外してから緩めるのはエアツールでも持ってない限りお勧めしませんよ。
てか無謀だわ
2000円しないレンチ一本ケチったが為、何時間も悪戦苦闘、バイク屋呼ぶ事態になるかも。

スプロケの下準備が出来たら次はチェーンカットの準備です。
新しいスプロケに傷がつくとヤだから交換前にやっときます。

DSCN7416.jpg

サンダー持ってないんで、金属用ヤスリでカシメの頭を削っときます。
今回は工具箱にあった鉄工用を使ってますが、新調するならステンレス用とかの方がいいかも。

DSCN7417.jpg

意外とあっけなく削れました。
やるじゃん、けずるくん。(現在、鉄工用平型は型番落ちしてるようです)


ジャッキアップしてリヤホイールを抜きます。
パンタジャッキは不安定なので、Fブレーキレバーをタオルとかで縛ってロックさせて安定させましょう。

DSCN7421.jpg

あ・・・左はじにまた使い古しのパンツが・・・やだ恥ずかしい。
買って早々、嫌な顔もせず私のじめじめした所をやさしく包んでくれたパンツ達。
最後にこんな使い方してごめんね。
ちなみに今回、3枚使いました。


さっき緩めといたスプロケをサクサクと外しましょう。
新しいスプロケ、ホントはかっちょいいザムとかの鉄にしたかったんですが、コスパ重視で純正にしました。
ちなみにジュラルミンの寿命は鉄の1/3位なのでオレ的におととい来やがれ認識です。


新旧比較。
あんまり削れてないように見えますが、新品と比べりゃ・・・

DSCN7423.jpg

え・・・ほとんど変わんないじゃん・・・
おかしいぞ、実はこのスプロケ、少なくとも8万km、実際には11万km走行してるはずなんスけど・・・

DSCN7424.jpg

まあオレのメンテが完璧だったからだと勝手に思い込んで次に進もう。


いよいよチェーンカットに入ります。
チェーン交換はだいぶ昔に友人の工具と指導で一回やったきり。

ツールはヤフオクで3000円とかで出てるやつです。

DSCN7426.jpg

もっと安いのもあったけど、ネットでインプレがまだ無いんでパス。
チェーンツールは強度が大切ですもんね。


ゴリゴリとピンを押し出し、

DSCN7427.jpg
DSCN7430.jpg

新旧チェーンをジョイント仮留めし、

DSCN7431.jpg

ジャッと回します。
あ、今回コスパ重視でしたがチェーンはノンメッキとゴールドの価格差が4百何十円だったんでゴールドにしました。
何気ないシャレオツってやっぱ大切じゃん?
イオンの2階で買ったような服ばっかじゃ関東連合に入れないぞ。

DSCN7432.jpg

まあ、スプロケカバーもチェーンカバーも外してんだからフツーにセットしても変わんないんですけどね。
何かかっちょいいんでやってみました。


最後にチェーンのかしめ作業です。
ジョイントとかOリングとかに付属のオイルを塗りたくります。

DSCN7433.jpg

爪楊枝で十分ですね。

中腰での作業、ちょっとこの頃からさしん撮る余裕無くなってきたw

Oリングを通して、

DSCN7435.jpg

プレート圧入。ノギスで測りながら他のコマと同じになるまで圧入。
もー腰痛くてホイールにピントいっちゃったのも気付かずカシメ。

DSCN7437.jpg

ノギスでこまめに測りながら5.5mmまでカシメました。

最後にRスプロケ本締め、カバー類装着。
床に組み忘れパーツころがってないかチェック大事よw

増し締めして終了。
作業時間4時間(!)



***決算(工具、ケミカル除く)***
*前スプロケ  サンスター鉄14丁        ¥2389
*後スプロケ 純正41丁(41201-KFK-000)  ¥3958
*チェーン  DID520VM2ゴールド 104コマ   ¥7568
----------------------------------------------
計                           ¥13915
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

むしゃくらもー

Author:むしゃくらもー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。