スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

房総地獄巡り

バイクのさ、てぇーんがさ、ズルズルに伸びちゃったっけスプロケ込みで探したんですよ、8月9日に。
もー最大限引っ張ってもダルッダルだしガッシャガシャうっさいし取っ替いてからツーリングしたいじゃない。
でも時期がお盆前だし、納期が心配じゃないっすか、だから多少高いけど8月16日納品確定メールが来たウェビックにして払い込んだんですよ。
16日なら予定してた15日のツーには間に合わんけど、17日か18日のツーはおニューの駆動系で走れるじゃん!

したっけホンダが夏休みなんだと、純正スプロケが20日まで入荷しないんだと!
ウェビックてめえええぇぇェェヱ江ゑるんる!!!!

まあ仮に部品揃ったとしても、このクッソ暑さじゃ作業できゃしないからどーでもいーか。

とにかく暑い。暑くて出かける気になんないよボク。盆休みは引きこもってサマージャンボ当選金の使い道でも考えるかぁ、買ってないけど。
でも南房総には今日(15日)を逃すと一年後まで見られんモノが待っている。

意を決し、汗だくの身を清め

DSCN7301.jpg

南房総市までお出かけですよ。

走っててわかったのは、くっそマジ暑いって事。まーそんなん走る前に判れって事だが。

ここは和田町黒岩の眞言院。
ジーワジーワ蝉の音、露出絞っても地面真っ白・・・

DSCN7318.jpg

地獄か。

ここのお堂は藁葺き屋根をトタン板で覆ってるようだが・・・

DSCN7320.jpg
('ω')にしか見えない。

単に頼朝伝説関係で寄っただけなんだけど、堂内の欄干には地獄絵が描かれていた。
何たる偶然!炎天下、出掛けてきたのは千倉の小松寺で開帳される地獄絵を見るためだったんですよ。

DSCN7321.jpg

門前の説明文を見ると、制作が1786年地元絵師の作。という事は江戸の絵師が描いた有名な延命寺の地獄極楽絵図の2年後、同じ16枚の作品ということで見比べたら面白いと思うが、残念ながら一般公開はしていない模様。

さて、モンダイの小松寺で地獄絵図を鑑賞。

DSCN7323.jpg

本堂内の古い仏像もゆっくり拝見させて戴きました。

それにしても・・・暑い。

DSCN7387.jpg

地獄だ。

夜まで時間潰して某所の花火を見てく予定でしたが、ちょっと無理。
めし食って帰ろう。

気分が「あーオム食いてー、オム!」だったんで大原のかねよ食堂。
普通、オムっつったら鳥肉と千切りタマネギなんですが、ここのは豚バラ肉と細切りタマネギです。
DSCN7397.jpg

ココ2,3年、こっちには来てなかったんで久しぶりです。
メニュー見たっけ相変わらず大盛り50円だったんで、思わずオム大盛り頼んじゃいました。
注文した直後に「あ、この店は・・・」と思い出したが、男に二言は無い。

DSCN7394.jpg

・・・すごい量。2合はないけど、1合半は確実に超えてる。
しかも味噌汁とか福神漬とか、一見合わないけど食ってみると絶対合わないし。

でも自分から大盛り頼んだんだ、残すわけには行かない。

地獄だった。
、って下手なオチでお盆休み終了。
あと広角レンズだと味噌汁浮いて見えるね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

むしゃくらもー

Author:むしゃくらもー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。