スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銚子で日の出を拝んだら「こころ」で朝食のココロ。

ホントは29日に秩父いくつもりだったんですが、前日の深酒で早起きに失敗orz

だったら台風も迫ってるんだし、銚子方面で日の出と「東映」のロゴマークが出現するほど荒れた海を愛でようと夜中に急遽ゴーツーウエストっすよ家帰ってさっきまでいたとこ荒れてんのライブカメラで見んのも楽しいし

九十九里の蓮沼海岸近く、南下してたら何故か右から日の出?
あれ?逆走してる?

DSCN6075.jpg 一瞬パニくったけど、これは沈む月だった。

蓮沼海岸は期待したほど波が高くありません。
コレでは東映の波ザッパ~~ンには遠く及びません。
DSCN6083.jpg
DSCN6101.jpg 朝焼けに照らされる遊戯施設は寂しい感じがします。

屏風ケ浦の飯岡刑部岬展望館に登りました。

DSCN6105.jpg 去年ここにいた猫達はもういませんでした。

定番の犬吠崎灯台も思ったより波も風も弱かった。

DSCN6119.jpg 帰宅してから知ったんですが、私の去った1時間ほど後にここのトイレから自殺者が見つかったらしい・・・

言うまでもなく犬吠崎や屏風ケ浦は自殺の名所です。
どこからか飛び降りるつもりで来たのでしょうが、ここまで来て狭い公衆トイレで一生を終える決断をしたというのは最後まで哀しいなあ。
お疲れ様でした。

話を戻します。

朝早くの犬吠崎は田舎の観光地独特の倦怠感があります。
以前はサザエやイカの串焼きを売る店が早朝から営業していて、結構賑やかだったのですが・・・
DSCN6117.jpg 銚子漁港の「浜めし」行って朝定食でも喰って帰ろう。

浜めしの朝定食は500円とは思えないボリュームで有名です。
剛力彩芽ならいきなり「お・ト・ク~」とか踊りだして周囲をイラッとさせるであろうレベルです。

ところが、浜めしに着いたっけ混んでてどうにも落ち着いて食べらんなそう・・・

困ってそのまま北上すると、「この店うんまいわぁ~」とかいうイラッとする手書きの看板がありました。

店の名は「こころ」、外観が昭和のスナックですね。

DSCN6149.jpg 一瞬、さすがに入るのを躊躇しましたが、朝食を売りにしているようなので「浜めしの近くでショボいのは出さないだろう」と読んで扉を開けました。
キイイイイ…うぉ!?
「ワンワンワン!」
(*´д`*)こ、こりゃたまらん!!
DSCN6127.jpg 突然、小型短足猛獣の群れが牙をむいて襲ってきた!
手をペロペロ嬲ったりふぐりの匂いをクンクン嗅いだり、数的優位をいい事に陵辱の嵐!(*´д`*)

ママさんが「ごめんね、この子ら家に帰すからw」
(*´д`*)え、むしろバッチコーイなのに…
DSCN6123.jpg 程なく迎えの車が来て、ワンちゃんたちは帰っていきました。

店内もまさしく昭和。

DSCN6139.jpg

メニューを見ると、予想通り浜めしを意識したらしい500円の朝定発見!

DSCN6122.jpg 早速頼むと、
予想を超える内容!
さすが銚子、真ん中は秋刀魚の刺身。
フライも揚げたてです。
DSCN6146.jpg さしんだとよくわかんないですが、味噌汁も豆腐やらなめこやら具まみれです。

500円でこれなら大満足でしょう。
星飛雄馬の姉ちゃんならバキューンと花形満を射殺してるレベルです。
ほぼ休日無しで朝7時から営業ってのもうれしい。

ただ、この店ネットでも全く情報が無く、電話番号でググって出てくる住所をグーグルマップに落とすと違うところが出てくる困ったちゃん


こころ
07:00~17:00
年中ほぼ無休
銚子市川口町2-6298-22(ナビには川口町2-6279-6で設定すると◎)
0479-23-4257

「浜めし」からポートタワー方面へ約1km、北上するとR254を挟んで銚子漁港第2卸売市場の向かい、右側に出てきます
銚子で日の出を拝んだら、銚子で日の出を拝んだら「こころ」で朝食のココロ。


***********

・・・2014年8月14日、やっと再訪。
サンマの季節にはまだ早いから、イワシが出てくるかな?

DSCF1600.jpg

相変わらず頑固に昭和やで・・・
おッ(;゚∀゚)=3!! 増税にも負けずワンコインを維持しちょります!
でもさすがにダウングレードしてんだろ~な~

DSCF1598.jpg

むしろバージョンアップしとるやないけ!(ドンブリが邪魔で漬物が隠れちゃってます)

DSCF1596.jpg

ママさん、この真ん中の白いの、何スか?
「それ?イシガレイの洗い。臭みが無いでしょ?」
えっ?カレイっすか?オレ、カレイの臭み苦手で煮付けでも食えない時あんのに、コレ全然食える!
「上がったばっかりのすぐ処理してるからね~」
相変わらず500円とは思えないビジュアルっすね~
「全部自分で調理してるから、この値段で出せるのよ」
驚いたのは、洗いの下の大根のツマ。
普通ツマってただの飾りで、食おうと思ってもドリップが染み込んで生臭くて食えたもんじゃないですよね。
でもここのはドリップ皆無の上、キュウリの千切りを混ぜるという小技も効かせてる。
美味いものを安く提供する為、妥協無し。

やっぱり、銚子で日の出を拝んだら「こころ」で朝食のココロ。

DSCF1599.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

むしゃくらもー

Author:むしゃくらもー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。