スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄の釜の蓋が開く日 -延命寺地獄極楽絵図-

旧暦の正月とお盆、つまり現代の2月16日と8月16日は「薮入り」といって、この2日だけは地獄も釜の蓋を開けて休むとされています。
8月16日の薮入りは特に「後の薮入り」とも呼ばれます。

この「後の薮入り」の日限定で、三芳の延命寺にて地獄絵が公開されます。
絵本(絵本地獄―千葉県安房郡三芳村延命寺所蔵)で有名な地獄極楽絵図です。

DSCN5472.jpg この本道の回廊に16幅がズラッと並びます。
あまりの迫力におしっこもれそうです。でも大人だからガマンしました!

残念ながら撮影禁止でしたので、以前紹介した紺屋歴史資料室の地獄絵図を。

11091814.jpg

この地獄絵図はin the 地獄のみを凝縮した省図ですが、延命寺のそれは現世の臨終から風葬、そして地獄の沙汰から極楽の様子まで全16枚の大作です。


住職さんがいろいろと解説してくれます。
「地獄というと『ウソつくと閻魔さんに舌を抜かれる』というのがありますが、本トは五官王です~」
工エェ(´Д`)ェエ工
「この赤い人が閻魔さんですね~・・・閻魔さんが何で赤いかというと、インド人だからですね~。他の裁判官は全員中国人です」
工エエェェ(´д`)ェェエエ工なんという治外法権
しかも地獄の裁判は七審制です。毎回「盗みはしたが~」とか「贅沢はしたが~」とか、別の罪状について裁かれるので、七回の裁きを無罪で通り抜けるなんてほぼ不可能です。ムチャクチャです。

しかし立場を変えて、鬼達の身になってみましょう。
上司が外国人ですから、浪花節は通用しません。しかも公休日はワタミもびっくりの年2日。
亡者への責めが多少過激になるのも無理ありません。もう外資系とブラック企業の悪い所取りですわ。

こうなったら安倍総理に頑張ってもらって日本を取りもろしてもらう他ありませんね。

DSCN5470.jpg

世に地獄絵図数あれど、こうした臨終から極楽まで描いた絵巻は珍しいらしく、一見の価値があります。

延命寺地獄極楽絵図
住所:南房総市本織2014-1
TEL:0470-36-2166
公開日:毎年8月16日
開館時間:09:00~16:00頃
見学料:無料
お勧め度:★★★★★


より大きな地図で ツーリングスポット を表示


*住職さんの解説もありますよ(一回20分くらい)

DSCN7391.jpg

これは2013年の時間割ですが、毎年極端には違わないようです。

---------------------------------------------------------------------------
【追記】
情報をいただきました。
2014年の時間割は9.10.11.13.14.15時の6回で、16時公開終了だったそうです。
特にお昼の時間帯は間隔が2時間空いてしまっているので、見学前に確認した方がよさそうです。
----------------------------------------------------------------------------

「あいにく16日は都合が悪いねん」という貴方、ご安心ください。
同じ千葉県南房総市の千倉町にある小松寺でも毎年14,15日に地獄極楽絵図が公開されます。
小松寺といえば紅葉の季節には観光バスが行列を作るほどの賑わいを見せますね。

DSCN2872_201308162353260b7.jpg

しかし、夏の地獄絵開帳はほとんど訪問者がいません。
私が行った時は係りの人がシエスタしてました。

DSCN7324.jpg

小松寺の地獄極楽絵図も全16幅の大作ですが、画面の面積が延命寺の半分くらいなのでちょっと描き込みが物足りません。
絵の構図もそっくり。多分延命寺のを参考にして描かれたのでしょう、観賞価値としてはちょっと低いかもしれません。
しかし、素人の私でさえ「これは相当古い!」とわかる沢山の仏像がぎっしりと並んでいます。
お話をうかがうと、ほぼ全部が平安~鎌倉時代の仏像。
・・・あれ?ここって平安初期と江戸後期の2回全焼してるんじゃ?
「火事のとき、仏像抱えて逃げたんだと」

小松寺地獄極楽絵図
住所:南房総市千倉町大貫1057
TEL:0470-44-2502
公開日:毎年8月14,15日
開館時間:10:00~15:00
見学料:無料
お勧め度:★★★★★


より大きな地図で ツーリングスポット を表示
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

むしゃくらもー

Author:むしゃくらもー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。