スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃村の大楓は主の夢を見るか(2)

前回より続き

ここは物置として、廃村となった後も使われていたようだ。
1201.jpg 幸い、人の生活の匂いは感じられない。(感じられたら怖くて進めない!)

1202.jpg 「フィーーー!!」数分おきに鳴き声が聞こえる。監視されている?

鳥? 猿? 鹿だろうか?

1203.jpg 真新しい蹄跡。猪か鹿か。

1204.jpg 「橋」は苔むしている。思っていた以上に訪問者は少ないようだ。

規則的に並ぶ杉林。
1205.jpg 画面右手前から左奥に向かう細道が一段高くなっている。
かつてここは水田だったのか?畦道の名残なのかもしれない。

「生活の記憶」が現れてきた。
1206.jpg ファンタの壜とジョージアブランド以前のマックスコーヒー缶。20年モノだ。

何に使ったか解らない穴の開いたドラム缶。
1207.jpg 奥に見える5メートル程度の崖をよじ登る。

建物の基礎だったらしき石組みとゴミが出てきた。・・・あれ?
1208.jpg 情報だと先にお墓が出てくるはずなんだが・・・
さっきから下ばっかり見ながら歩いてたから見逃したか?

近くにないかと目線を上げた、

「あっ!」

1209.jpg 突然、大楓は目の前に現れた。

【続く】
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【みやげ話したらおかんが「お前の青春はいつんなったら終わんだゴラ」っつってブヂ切れた】

前回より続きここは物置として、廃村となった後も使われていたようだ。 幸い、人の生活の匂いは感じられない。(感じられたら怖くて進めない!) 「フィーーー!!」数分おきに鳴き声が聞こえる。監視されている?鳥? 猿? 鹿だろうか? 真新しい蹄跡。猪か鹿か。 「橋?...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

むしゃくらもー

Author:むしゃくらもー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。