スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X-hawk908

最近ヤフオクで連続出品されてるなぞの激安ヘルメット、X-hawk。
ぐぐってもほとんど情報が得られず、わずかに「おフランスブランドの中国製?」と推察するぐらいしかできん。
今までのメットがかなりくたびれてきたんで、とりあえず落札してみた。
DSCN3488.jpg
中国製なんで細かいところはやっぱり雑。
DSCN3163.jpgバリ取りぐらいしようよ(つд`)

DSCN3161.jpgデカールのズレと剥がれ(つд`)
でもまあ、4万も5万もするメットだったら怒りに身をまかせチェンジ宣言だが、3千数百円なら「ま、いっか」ですよ。
正面開口部の上下、シャッター付のエアスクープをよく見ると、下だけ妙に発色が違う。黒い樹脂でショットしたあとに直で黄色い塗料を吹き付けらしく、よだれを垂らしてるみたいに不自然。
上はそんな事無いんで技術的な問題ではないと思う。別ロットでは上と同じになってるかもw

被ったファーストインプレは、サイズ的には昭栄のLよりちょっとだけ小さいかな?縦方向は余裕あるけど横方向はキツイ。
このキツさは衝撃緩衝材の発泡スチロールのキツさなんで、使ってるうちにヘタってなじんでくる事は無さそう。昭栄XLな人には無理か?
シールドの脱着は、やっぱり昭栄とは比べ物にならない完成度の低さ。昭栄なら指一本でOKですが、X-hawkはかなり面倒。
特にノッチ部のツメ②は折れやすそうなんで注意した方がよさそう。
DSCN3157.jpg
外し方:
まずシールドを全開にして①のレバーを押し下げ、③シールド下部を外側に引き広げ②のツメを完全に外す。
さらに④を外す。ここまで来たら、①のレバー放しても②と④は外れたまま。
最後にシールド上部に指掛けて軽く広げつつシールドを下げると⑤が外れる。
嵌める時は②を完全に嵌め込み、全開位置で⑤、④の順で上から親指で押し嵌める。

とにかく②のツメに気を使わないとヤバそう。

落札後、1500円で同梱してくれるミラーシールド。ベースはライトスモークで夜間走行もおk。
ただし、元々ついてるクリアシールドと微妙にサイズが違うのか、降ろしても淵ゴムに引っ掛ってスキマが出ます。
「じゃあシールドベースを前進さして微調整すりゃいいじゃん」
当たり前のように樹脂製のネジをコインで緩めようとすると、10円玉、入んねw100円玉も1円玉もダメなんで結局-ドライバーで緩めた。しかし元々一杯まで前進させてあったorz
ま、3千数百円だからいっか(´・ω・`)

アゴ紐はこのメットで最も安っぽさを感じさせるパーツ。車のシートベルト素材そのまんまだし、カバーも取り外せない。
アゴ紐の端は「9」型のホルダーに挟み込むんだけど、ホルダー自体が邪魔。すぐ失くすだろうなあ。

内装外してみっか。
・・・
ズルッΣ(゜Д゜;)
DSCN3165.jpgゴルァ、外れちゃ遺憾ところが外れてきたやないか(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
このつるるん肌な盛りボンドの跡、明らかに生産ラインで張り付くべきところに全く接触してNEEeeee!!!
DSCN3489.jpgしかも額部の換気穴、かなりズレてる・・・
上部の穴はかなりちっちゃい。どうりでディフューザーの効果が感じれんはずだ。

でもまあ、3千数百円だからいっか(´・ω・`)
走ってみると、風切り音が予想外に低い。
高速でOVER100kmに入っても「ビューッ!」という感じの高い音は出ない。アゴ下の巻き込み音だけ。
意外にも空力は優秀。リフトアップもしないし、、横を向いても首持ってかれない。

シールドや内装は、製造元が同じと思われる他の輸入メットブランドのパーツが使えそう。

新品シールドに貼られてる養生フィルム、剥がすとシールド表面に糊が残る。これが曲者。
雨が降るとシールド表面に残った糊が水分を含んでふやけ、歪んだレンズとなって全く距離感がつかめなくなる。
養生フィルムを剥がした後、使用前に必ずキッチン用洗剤で洗っておかないと危険です。

長く被ってると頭痛くなってきた。
1199250354160.jpgこんな気分(´Д`)
内装が日本人向けじゃないのかな
*2011.11.06追記
以前使ってたメット(昭栄X-8Rhi)のサイズを確認したらXLだったorz
そーいや前の前のメット(昭栄X-8無印)がLサイズで、長時間被ってると稀に頭痛くなってくる事があったっけ・・・

感想訂正

X-hawkのLサイズは昭栄Lよりちょっとだけ小さい。
特にこめかみのちょっと後ろ(スクリーンの固定基部あたり)がきつい。

*2012.04.15追記
どうやら「max」というブランドのMX908というメットと全く同型のようだ。
http://item.rakuten.co.jp/fs-japan/1358180/#1358180

*2012.08.29追記
ちょうど一年たってのまとめ的感想。
内装はヘタリやすい。
アゴ紐を緩める時に引っ張る、Dリングの赤いベロが引きちぎれた。ありえねぇw
ミラーシールドのコーティングが剥がれない。小石が「ガッ!」と音を立ててぶつかっても剥がれてなかった。
逆にグレーのグラフィック部分は簡単に剥がれる。1万円以上のメットと違い、クリアコーティングされてないのが原因。
黄色はかなり退色が激しい。特に後頭部、ディフューザーのあたりがかなり白っぽくなってしまった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

むしゃくらもー

Author:むしゃくらもー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。