スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと帰ってきた!「歴博」第4展示室

2年近く改装中だった佐倉の歴史民族博物館第4展示室がやっとオープンしたというので「許さん!」と思い行ってきました。
第4展示室は歴博で最も重要な「民俗学」がメインになる展示室、と個人的には解釈してます。
民俗学が無けりゃ単なる歴史博物館じゃけんのう。
DSCN6847.jpg

期待まんまんで入った展示室入り口でいきなし戸惑ってしまいました。
「何ここミュージアムショップ?順路間違えた?」
がっつり値札のついた三越のお節料理サンプルが並んでます。
DSCN6750.jpg
なんだこりゃ順路に企業宣伝ブースねじ込んだんか?
疑問に思いつつ写真とってたら係員から「ここは撮影禁止です」と怒られちった。

撮影禁止区域を確認すると、結構広範囲に渡ってさしんNG。
少々憤りながらおせちサンプルを眺めていると、20万を筆頭に8万とか6万の値札が並んでいます。
「さすが三越(ゴクリ)…庶民とは違う…」と驚いていると
他の見学者も「三越だから…」と自分と切り離して見学してます。

撮禁エリアから抜け出すと、やっと民俗学の世界です。
DSCN6756.jpg ワックワクするやろ

カッパをメインに妖怪伝説の紹介
DSCN6767.jpg

この「狐の窓」はみんなマネしてましたね。
DSCN6769.jpg
ダルマや招き猫など。ビリケンもありました。
DSCN6778.jpg

次は大変に意欲的な展示。
日本人の生から死、神格化まで。
DSCN6781.jpg 胎児が生れ落ち、節句、成人の青春期を経て結婚、還暦、やがて葬式。
DSCN6786.jpg 人生のつまみ食いや。(でも、はぢめてのチゥとかは無しよ)

その後、七回忌とか節々の供養を経て最後の五十回忌。よっぽどの偉人を除いて、以後個人を供養する事はしません。
DSCN6793.jpg 五十回忌を経て死者は個性を喪失し、ご先祖様とかカミサマとか没個性にジョブチェンジするそうです。

…でもまあ、地獄の咎は何万年ですが。
DSCN6794.jpg 

この後の展示は旧展示の組み直し。
旧展示で印象的だった「夭折した人同士を縁組させて弔う」絵馬、入れ替えられた上に撮影禁止だったorz

ここら辺はしわ寄せ緩衝区。
DSCN6797.jpg 以前の展示を余ったスペースに並べました感充実

個人的に第4展示室リニューアルは一勝二敗、「日本人の一生」以外はつまんない感じ。

DSCN6806.jpg 最後の展示。

DSCN6804.jpg 民家をズームしてみると、洗濯物の下に赤シャツ女子と幼児?さらに母親だか婆ちゃんだかがいる
「さては山中に旦那がいるな?」と直感し探したが、遂に見つけ乱買った。
次は必ず見つけ出してやる、それがデカってもんだ民間人だけど。


DSCN6845.jpg そんなわけで歴博どーですかンがぐく
スポンサーサイト
プロフィール

Author:むしゃくらもー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。