スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VTRさんからUSB電源をハアハア② テスターなんかいらない

前回の続き

まず、ヘッドライトを外す。
何か、電線がぐるぐるしてはるw
サービスマニュアルも配線図も無いんで何が何だかわかんない。
DSCN6517.jpg それ以前に電装系はロット毎に違ったりするんでマニュアルは参考程度にしかならん。

とりあえず、メーター下から伸びてる電線をたどると、グルッと廻りながら2つのカプラに分かれ、またひとつに纏まって廻ってるw
ブルーインパルスかおまいはw
DSCN6519.jpg 例によってカプラを外したり繋いだりしながらメインスイッチのキーをONOFFしてみる。
赤カプラを外すとメーターの針がダウンする → あ、メーター本体関係のカプラか。
半透明カプラを外すとメーターの照明や油圧警告灯が消灯 → なるほろ、メーター照明関係のカプラなんやね。

じゃあメーター表示のレスポンスに影響しないであろう半透明カプラから電源取ろう。

・・・さて、普通はこっからテスター使って、キーに連動して通電する端子を探し出すワケだが・・・
テスターなんか持ってるワケねーじゃんw
で、普段はエロ方向に振ってある頭脳を、ちょっとだけ現世利益のために使ってみた。

ひらめいた、スマホをテスター代わりにすりゃいいじゃん。

電源くん2の(+極)の被膜を剥き、作業中のショート防止のため捻じっとく。
スマホを電源くん2に繋ぎ、(-極)をバイクの金属部分に突っ込んどく。

もし不安定な大電流がスマホに流れて来たらどうするかって?
DSCN6523.jpg それ以前にヒューズが飛ぶから大丈夫w(震え声)

で、ドコモポイントとかクーポンとか確認しつつカプラに(+極)を突っ込む。
DSCN6521.jpg スマホに充電マークが点いてますね。
左の上下2つがキー連動通電と判明。

あとは簡単、付属の配線コネクタを
DSCN6524.jpg 装着し、

(被膜から露出させてた部分をカットした)電源くん2の(+極)電線を突っ込みーの
DSCN6525.jpg

ギロチン金具をペンチでかしめーの
DSCN6527.jpg

フタしーの
DSCN6528.jpg

あとは通電確認しておしまい。
DSCN6531.jpg

あ、電源くん2の防水キャップはかなり脱落し易いからタイラップで固定しとくのオススメ
DSCN6529.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

むしゃくらもー

Author:むしゃくらもー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。